2015年08月27日

安カ川大樹(b)トリオ

3月12日(木)午後8時半スタート 2セット 3,500円(学生2,000)

「安ヵ川大樹b トリオ 石田衛 p 橋本学 ds 「Trios2」発売記念ツアー 」


安ヵ川大樹(b)

1967年西宮市生まれ。明治大学のビッグバンドで1989年第19回山野ビッグバンドコンテスト最優秀賞を受賞。1991年アルファレコードより「Doununder」でプロ・デビュー。ジョージ大塚、故本田竹広、故日野元彦らのグループで活躍。2006年にファー・イースト・ジャズ・アンサンブルを結成、2008年の同名のCDを発売すると共に、自らのレーベル「D-MUSICA」を立ち上げ、これまでに30余のCDを発売して来ている。卓越した音楽センス、美しい音色、強靭なビートとリズム感を兼ね備え、クラシックからジャズ、ポピュラーなど幅広いジャンルに精通した、現在、最も注目されているベーシストの一人である。

石田衛(p)
1978年5月1日生まれ。東京都江戸川区出身。
幼少の頃より父親の影響でジャズに親しみ、トランペットを手にする。中学生の頃にオスカー・ピーターソンを聴きピアノに転向。高校時ジャムセッションで和泉聡志(g)、高橋信之介(ds)、堀秀彰(pf)らに出会い刺激を受ける。
大学入学と同時に他大のジャズ研に入り、セッションを重ね、演奏活動を開始する。
その後、演奏活動を本格的に行うようになり、鈴木勲(b)、原朋直(tp) 、原大力(ds)、多田誠司(as)、峰厚介(ts)、 山口真文(ts) 、山田穣(as)、ERIC ALEXANDER(ts)、MAX IONATA(ts) 、らと共演。
現在は、植松孝夫(ts)、 本田珠也(ds)、安ヵ川大樹(b)、Raymond McMorrin(ts)、JiLL-Decoy association 等のライブやレコーディングに参加する傍ら、自己のトリオでも活動中。
2007年4月にファーストアルバム 「IEMANRO」(BQ Recods) 、2011年3月にセカンドアルバム「ISHIDA MAMORU 4 feat. MIKE RIVETT」(ANTURTLE TUNE)を発売。参加したアルバムは20枚を超える。


橋本学 (Ds)
1998年、リットーミュージック社ドラムマガジン誌上ドラムコンテスト'98にて 「TOSHI・NAGAI賞」を受賞
2001年横浜ジャズプロムナード・コンペティションにて 西本康朗カルテットでグランプリ受賞。
現在、多数のバンドで都内および近郊のライヴ活動を行いながらツアー・レコーディングも行う。
2010年、台湾・台中Jazz Festivalにて演奏。
2014年、スイスにて公演。

日本を代表するベーシストの一人、安カ川大樹がリバーサイドに登場!
去年のジャズスリートでリバーサイドとご縁ができ今回のライブに至ります。
金沢ではなかなか聞けない安カ川さんのレコ発トリオ、ぜひお越しください。

00:00 | ライブ予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。